和顔愛語とは?

「和顔愛語」で内定も決まる☆

木曜日 2月 28, 2013

「和顔愛語」という言葉を聞いたことはありますか?これは、仏教を説かれたお釈迦さまのお言葉。和顔とは、和やかな顔と書くように、笑顔のこと。愛語とは、優しい言葉、ということ。お釈迦さまの教えられる「和顔悦色施」と「言辞施」とを合わせた言葉といわれます。

和顔悦色施とは、優しいほほえみを湛えた笑顔で、人に接することをいいます。心からの美しい笑顔こそ、人生の花でしょう。純粋無垢な笑顔は、人生の苦労を吹き飛ばし、生き甲斐さえも与えるものです。周囲を和ませ、トゲトゲしい対人関係をスムーズにさせるのも、笑顔の力といわれます。言辞施とは、優しい言葉をかけるように努めること。逆境に陥った時、不幸や災難に見舞われた時、どん底にいるような気さえもする時に、心からの温かい優しい言葉をかけられると、大きな元気がわいてきます。あの一言が人生の転機となった、あの一言が忘れられない、という一言が、誰しもあるのではないでしょうか。

その言辞施の第一歩が、挨拶でしょう。心を開き、「おはようございます!今日はいい天気ですね」とか、「こんにちは!寒い中、ご苦労さまです」と言うことで、相手の心にもパッと明るい花を咲かせることができるのです。ある新聞の投書に、こんな内容が載っていました。
――挨拶と返事、笑顔の大切さを学び、あるバイト中も意識して、実行しました。
 お客さんの顔を見て、笑顔で、「ありがとうございました」とハッキリ発音、
 仕事を教わるときや注意を受けた時もつねに「ハイッ!」と歯切れのよい返事を心掛けました。
 自信がつき、就職の面接も怖くないと思うようになりました。
 実際、面接では、相手の目を見てうなずき、聞かれたことに
 「ハイッ!」と答えていると、「明るくていい返事だね」といわれ、内定をもらいました。
 就活なのに、「楽しかった」とさえ思えました――

「和顔愛語」は素晴らしい布施の行いですから、実行すれば必ず幸せに恵まれます。「善因善果 自因自果」自分が善いタネをまけば、自分に善い結果が表れる、と仏教で教えられるとおりです。幸せのタネをまけば、幸せの花が咲く。どんどん幸せのタネをまいていきましょう☆


コメントは受け付けていません。

和顔愛語で人生が変わる!!

金曜日 11月 30, 2012

和やかな顔と優しい言葉のことを、仏教では「和顔愛語」といわれます。今回は特に「愛語」に注目して、「言葉遣い」で人生が変わることをご紹介しましょう。

こんな学生さんがあったそうです。体の行いも大切だけど、言葉遣いはもっと大切、と心にしめて、正しい言葉遣いに心がけていたところ、就職活動を始めてから、わずか1カ月で内定をもらえた、とのこと。その学生が、会社の面接で家族を紹介した時、身内を下げて話すと、「丁寧な言葉遣いで、大変素晴らしい。きっといい教育を受けてこられたのですね。君の言葉遣いは、今までの人の中でいちばんきれいだ」と、どの訪問先の会社でも、言葉遣いを誉められたそうです。

また、面接で知り合った学生にも、笑顔で挨拶(和顔愛語)を心がけると、悩みを相談されるようになったとも聞きました。相手の話を真摯に聞く姿勢にも好感を持たれて、最近は先輩から、「研究発表の言葉遣いをチェックしてほしい」と頼まれることも。言葉が変われば、人生が変わる、というのは本当ですね。幸せのタネをまけば、幸せの花が咲く。タネマキしましょう!


コメントは受け付けていません。

「和顔愛語」の挨拶で輝く☆

金曜日 1月 27, 2012

「和顔愛語」(わげんあいご)という四字熟語。座右の銘にしている現代人も少なくないようです。辞書を引くと、文字通り、「和顔」はやさしげな顔つきのこと。「愛語」は親愛の気持ちがこもった言葉と説明されています。実は、この言葉、インドにあらわれられたお釈迦さまが今から約2600年前に教えられたことなのです。仏教に教えられる様々な善行の1つとして教えられています。

「和顔愛語」とは、現代の人に分かりやすく言うと、「挨拶」とも言えるでしょう。柔和な笑顔で、気持ちよい挨拶をすれば、相手もほっと心が和む。まさに相手を幸せにする利他行ですね。挨拶について、『人を動かす』で有名な、アメリカのデール・カーネギーは「人に好感を持たれたければ、誰に対しても挨拶をすることだ。挨拶ほど簡単でたやすいコミュニケーション方法はない」と言っています。「挨拶は、人間らしく生きるための基本の心である。親に挨拶の心がないと、それは必ず子供にも表れる」と言っているのは、野球評論家の野村克也さん。「和顔愛語」を、多くの成功者が大事に思い、実践を勧めていることが分かります。

先日、とある研修に参加し、挨拶の基本を教えていただきました。
挨拶をする時、注意すべきことを4つ、
「相手に視線を向けて」
「笑顔で」
「語尾までハッキリと」
「特に目上の方には、語尾はのばさない」。
 「おはようございま~す」「ありがとうございま~す」「こんにちは~」と、語尾がのびると、なんだかだらしがない印象を与えますね。

また、心がけるとよいですよ、と
「誰に対しても、こちらから挨拶する」
「挨拶の前に、相手の名前をおりこむ」
「挨拶のあとに、一言添えてみる」
の3つを教えていただきました。

相手も自分も幸せに生かす「和顔愛語」の挨拶。実践して、光る存在になりたいものです☆


コメントは受け付けていません。

「和顔愛語」は世界共通☆

水曜日 10月 26, 2011

「和顔愛語」(わげんあいご)。聞いたこと、ありますか?これは、仏教の言葉で、「和顔悦色施」と「言辞施」をあわせた言葉で、幸せを施す布施の行、と教えられています。和顔悦色施とは、やさしい微笑みを湛えた笑顔で、人に接することをいいます。心からの美しい笑顔こそ、まさに人生の花です。言辞施とは、やさしい言葉をかけるように努めること。心からの優しい言葉は、どんなに相手を喜ばせるか計り知れないものがあります。

この和顔愛語(笑顔)は、世界共通の幸せのタネまき☆。英語でも、こんな名言があることを知りましたので、皆さんにもご紹介しましょう。

=== ◆ === ◆ === ◆ ===
1. Laughter is the best medicine.
(笑いは最高の薬)

2. A laugh a day keeps the doctor away.
(1日1度笑っていたら、医者いらず)

3. Sometimes laughter is so powerful that
even the devil smiles.
(ときとして、笑うことはとても強い力を発揮するので、悪魔でさえも、微笑む)

4. Perhaps only merchants understand best
how much money a smile can make.
(おそらく、商人だけがよく知っているだろう。
微笑みが、どれだけお金を稼ぎだすかということを)

5. A joke a day keeps your worries away.
Laugh and be happy.
(1日1つのジョークは、心配ごとをあっちへ
追いやる。笑おう、そうすれば幸せになれる)

 === ◆ === ◆ === ◆ ===

和顔愛語(笑顔)は、自分自身の精神衛生面、健康面でよいのみならず、接した相手も笑顔になり、幸せを施す素晴らしい布施行である、と分かりますよね。日本語で、「笑う門には福来る」といわれるとおり、実行したいと思います☆


コメントは受け付けていません。

和顔愛語で ガラッと変わる!

水曜日 12月 23, 2009

笑顔や優しい言葉で、人に幸せを届けることができる。お金はなくても、気持ちさえあれば、どれだけでも実践できる。この心掛けを仏教では、「和顔愛語」と教えられています。
今回は、この「和顔愛語」で、相手も自分も、ともに幸せになれることを実感したという親鸞会会員の大学2年生のYさんを紹介しましょう。


以下は、Yさんからのお便りです。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





私は、2年生のころ、仏法を聞かせていただくまで、生きることに喜びを感じられず、「なんでこんな家に生まれたんだろう。。もっと違う家に生まれていれば……」と愚痴ばかり思っていました。「~してもらって当たり前」という気持ちが強く、全く親に対して感謝の気持ちを持とうとしていませんでした。当然、親子の関係は、うまくいっているとはとても言えない状態でした。



しかし、仏法を聞かせていただくようになり、親のご恩を聞かせていただいて、なんとかこの状況から抜け出したいと思い、仏教で勧められている親孝行をキチンと「実行」してみようと思ったのです。

まず、「肩もみ、風呂掃除、玄関の掃除、トイレ掃除、やさしい言葉をかける(和顔愛語)」というリストを作り、それを毎日実行するようにしました。


いざ実行してみると以外に大変で、私のために親はこんなに苦労していたのか、とふつふつと今まで起きなかった熱い、感謝の気持ちがわいてくるのを感じました。親のご恩を感じ、とても幸せな気持ちになりました。

毎日、労をねぎらう優しい言葉をかけながら、母に肩もみをしていたら、ある日、母の態度がガラリと変わったのです。
いつもニコニコして、「大好きだよ」といってくれるようになりました。



それまでは、いつもイライラしていて恐いイメージの母でした。これが本当のお母さんだったのか!と初めて知りました。私が心を閉ざしていたから、母も心を閉ざしていたのだと思います。今は本当に優しくて、私も母のことが大好きです。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







体にかけて実行してみないと、分からないことがいろいろありますね。
和顔愛語もその一つ。







幸せになれるかどうか、考える前にやってみましょう! 
きっと何かが変わるはず☆


コメントは受け付けていません。