和顔愛語とは?

和顔愛語で人生が変わる!!

金曜日 11月 30, 2012

和やかな顔と優しい言葉のことを、仏教では「和顔愛語」といわれます。今回は特に「愛語」に注目して、「言葉遣い」で人生が変わることをご紹介しましょう。

こんな学生さんがあったそうです。体の行いも大切だけど、言葉遣いはもっと大切、と心にしめて、正しい言葉遣いに心がけていたところ、就職活動を始めてから、わずか1カ月で内定をもらえた、とのこと。その学生が、会社の面接で家族を紹介した時、身内を下げて話すと、「丁寧な言葉遣いで、大変素晴らしい。きっといい教育を受けてこられたのですね。君の言葉遣いは、今までの人の中でいちばんきれいだ」と、どの訪問先の会社でも、言葉遣いを誉められたそうです。

また、面接で知り合った学生にも、笑顔で挨拶(和顔愛語)を心がけると、悩みを相談されるようになったとも聞きました。相手の話を真摯に聞く姿勢にも好感を持たれて、最近は先輩から、「研究発表の言葉遣いをチェックしてほしい」と頼まれることも。言葉が変われば、人生が変わる、というのは本当ですね。幸せのタネをまけば、幸せの花が咲く。タネマキしましょう!

Comments are closed.